婚約指輪と結婚指輪の違い

 一般的に、婚約指輪はエンゲージリングといわれるもで、結婚指輪よりも婚約指輪が高価です。 エンゲージメント=約束という意味で、「結婚することを約束をした証」として大概は結納の時に男性から女性に贈られるもので、ダイヤモンドの指輪が多いようですが女性の誕生石を贈る方もいるようです。

 

 結婚指輪は結婚式の際にお互いの指につける(指輪の交換)物です。男女で同じデザインの物をつけます。エンゲージリングはつける期間が少ないですが、結婚後、結婚指輪と一緒に重ねづけされている方もいます。

 婚約指輪は、昔は結婚後はキズや汚れがつかないように大事にしまっておくものという考えがあったようですが、最近では結婚後も、友人の結婚式や観劇に行かれる時に使用されたりしている方もいるようです。


広島で結婚式場をお探しなら
広島で結婚式場をお探しならエルセルモ広島へ。ダイヤモンド煌めくマリッジリングからエンゲージリングへ。おふたりの薬指に永遠の愛の誓いを。

 

 また、ある程度年齢がいくと、婚約指輪をリフォームして、ネックレスとかにする人もいたりと、現在は婚約指輪の用途も変化しつつあるのかもしれません。

ティアラ


舞浜のブライダルフェアなら浦安ブライトンホテル東京ベイ
舞浜のブライダルフェアなら浦安ブライトンホテル東京ベイがおすすめ。二人の出会いに感謝し、二人の新しい人生を約束するエンゲージリング。これからの一生を共に過ごす二人の証に永遠の愛を誓って。